検索クエリーとは?

    検索クエリーとは「広告をクリックしたユーザーが実際に検索したキーワード」のことをいいます。

    キーワードのマッチタイプを部分一致もしくはフレーズ一致に設定した場合に、検索クエリーを拾うことができます。

    この検索クエリーからおよそ商品とは無関係なキーワードだったり、成約には程遠いキーワードだったり、逆に購入の意志が強いと思われるお宝キーワードが含まれていたりします。

    つまり、自分が思いもよらなかったキーワードを見つけることができるのです。

    検索クエリーは実際の市場で検索されているキーワードですから、
    これらに対して適切な対策を取ることでPPC 広告の利益を大きく伸ばすことができます。

    ではどのような対策を取ったら良いのか?

    この記事では検索クエリーについて解説していきます。

    対象外キーワード設定

    広告費を抑える方法として一番のベストなのが対象外キーワード設定になります。

    「対象外キーワード」はあるキーワードを対象外とすることで
    そのキーワードで検索されても広告を表示しなくすることができます。

    実際に検索クエリーを確認(期間は全期間、期間が短いと表示されにくいです)し
    購入に結びつきづらいキーワードや、その商品とは全く無関係キーワードを
    「対象外キーワード」に設置しましょう。

    流れとしてはこうなります。

    検索クエリで新しいキーワード拾った。

    自分の広告文やサイトで答えを返してない。

    除外キーワード登録

    有望なキーワードを探す

    検索クエリーは無駄クリックを誘発するキーワードばかりではありません。

    自分が思いもよらない成約に結びつきそうなお宝キーワードを見つけることも可能です。

    検索クエリーから拾ったキーワードで「これ、いけるかも」と思うキーワードがあった場合、
    そのキーワードを新たに別の広告グループに追加し、新たに広告文作成と記事LPを修正します。

    キーワードと広告文の関連性を高めることでクリック率が上がり、それに沿った記事LPなので
    成約率が上がるからです。

    流れとしてこうなります。

    検索クエリで新しいキーワード拾った。

    自分の広告文やサイトで答えを返してない。

    除外キーワード登録

    別広告グループを作って、そのキーワードを登録。
    そして、そのキーワードに対する答えの広告文やサイトを作る。

    広告を回す。

    また、検索クエリーで新たなキーワードを拾う。

    ネガティブキーワードでも頑張れば成約がとれる

    成約に結びつきづらいネガティブキーワード(例えば、「口コミ」、「評価」、「評判」など)でも、視点を変えれば成約に結びつけることができる場合もあります。

    ネガティブキーワードは商品のことが気になってはいるけども購入の決断にまでは至らず、他の人の意見などを参考にしながら迷っている状態をさします。

    「検索キーワード→広告文→記事LP」の一連の流れの中で、検索ユーザーが探している情報を提供しながら販売主サイトまでスムーズに誘導する事が大切です。

    つまり、”ユーザーの悩み、求めているものを想定しながら流れを考える”

    PDCAが大切

    PPC広告もそうですが、ビジネスをする上で大事なのは
    、データをとり、そのデータを基に戦略を修正していくことです。

    PDCAサイクル(Plan=計画(仮説)、Do=実践、Check=検証、Act=改善)
    といいます。
    あなたもご存知かもしれません。

    ・何インプレッションで1クリックされたのか?(クリック率)
    ・何クリックで1件売れたのか?(コンバージョン率)
    ・いくらの広告費で1件売れたのか?(CPA=顧客獲得単価)

    が管理画面をみればわかります。

    数値をもとに
    「〇〇の数値を2倍にしたら△△の数値も2倍になるのではないだろうか?」
    といった仮説を立ててみる。

    実践し結果をデータを見ながら分析し検証。
    検証しさらなる改善をしていきます。

    おすすめの記事
    「知らなかった!?継続できないのは〇〇が原因。」今日からできる習慣化するための5つの方法
    「知らなかった!?継続できないのは〇〇が原因。」今日からできる習慣化するための5つの方法
    この記事をご覧になっているあなたには以下でお悩みではないでしょうか? 「新しいことをやろうと意気込むが、3日も立たずにやめてしまった。。。」 禁煙、読書、ダイエット、資格勉強など...。 一度はやろうと思って、全然できなかったなんてこと誰にでもありますよね。 私達人間にとって、続けられない=継続できないことは、悩みの...
    これからの時代を生きていく上で必要なスキル
    これからの時代を生きていく上で必要なスキル
    教育ビジネスを知ってましたか? 「教育ビジネス」 この言葉聞いたことありますか? 「なんかあやしそう。。。」 「聞いたことないな。。。」 と思ったのではないでしょうか? 教育ビジネスと名はばかりで、平たく言うと情報ビジネスになります。 情報ビジネスはこれからの時代になくてはならないビジネスです。 以下が今ぐんぐんと頭角...
    誰でもすぐに使えるキャッチコピーのテンプレ
    ヨウコさん以外にもキャッチコピーについて悩んでいる人多いでしょう。 この記事では誰でもすぐに使えるキャッチコピーのテンプレートをご紹介します。 あなたはもしかして「いいキャッチコピーが思い浮かばい。。。」と思っていませんか? キャッチコピーは記事であったり、メールの件名にあたるほど、大事な要素です。 「いいものにしない...
    PPC広告のメンテナンスうまくできていますか?メンテナンスを制して収益UPをしていきましょう。
    PPC広告で継続的に収益を上げる上で大事なことはなんでしょうか? それはまず多くの広告を出稿し売れる商品を見つける →売れる商品でいかに多くの利益を取る この2ステップを行うためにYahooやGoogleの広告の管理画面や アフィリエイトの場合、ASPの詳細レポートから様々なデータを拾い 仮設・検証を繰り返していくこと...
    ブログ書き出しでお困りのあなたへ。読者の心をつかむ7つの技法
    この記事では、ブログの書き出しで「どう書いていいかわからない」方に読者の心 を掴む書き出しテクニックについて解説します。 ブログの書き出しがなぜ重要なのか? それは、書き出しで読者がこの先読んでくれるか読んでくれないかが 変わってくるからです。 この記事を読めば、すぐにあなたも読者の心を掴む 書き出しを書くことができま...
    影響力の武器とは?ビジネス書で95%が勧める人気本をわかりやく解説してみた。
    あなたは「影響力の武器」を聞いたことがありますか? 「インターネットビジネスをする上でオススメ書は何?」と 聞かれた場合、95%の人が勧める本です。 著者は社会心理学者のロバート・チャルディーニ。 「影響力の武器 なぜ、人は動かされる」は10以上の言語に翻訳され 日本語での初版も約20年前に出版されました。 そこからど...
    読まれる文章の書き方とは?〇〇を知らないと損する書き方3つ
    この記事を読んでいるあなたは、日頃から何かしらの形で文章を 書いている方でしょう。 「あなたの読者の方は、あなたの文章を読んでくれていますか?」 すみません。こんな質問をしたのは、意外と自分では「最高の出来だ!」 と思ったものが、案外ほとんどの人から読まれていないケースが多いからです。 読んでくれるには、当然読まれる文...
    マズローの欲求5段階説を徹底解説!ビジネスで上手く活用するには?
    マズローって聞いたことありますか? おそらく学校の社会(高校とかになると倫理や現代社会)の授業で 取り扱っているのでほとんどの方は耳にしたことあるかと思います。 今更なぜマズローの話に至ったのか? 実は このマズローが唱えた説とビジネスの相性がとても大事なのです。 それは 「マズローの欲求5段階説」 と呼ばれています。...