検索クエリーとは?

    検索クエリーとは「広告をクリックしたユーザーが実際に検索したキーワード」のことをいいます。

    キーワードのマッチタイプを部分一致もしくはフレーズ一致に設定した場合に、検索クエリーを拾うことができます。

    この検索クエリーからおよそ商品とは無関係なキーワードだったり、成約には程遠いキーワードだったり、逆に購入の意志が強いと思われるお宝キーワードが含まれていたりします。

    つまり、自分が思いもよらなかったキーワードを見つけることができるのです。

    検索クエリーは実際の市場で検索されているキーワードですから、
    これらに対して適切な対策を取ることでPPC 広告の利益を大きく伸ばすことができます。

    ではどのような対策を取ったら良いのか?

    この記事では検索クエリーについて解説していきます。

    対象外キーワード設定

    広告費を抑える方法として一番のベストなのが対象外キーワード設定になります。

    「対象外キーワード」はあるキーワードを対象外とすることで
    そのキーワードで検索されても広告を表示しなくすることができます。

    実際に検索クエリーを確認(期間は全期間、期間が短いと表示されにくいです)し
    購入に結びつきづらいキーワードや、その商品とは全く無関係キーワードを
    「対象外キーワード」に設置しましょう。

    流れとしてはこうなります。

    検索クエリで新しいキーワード拾った。

    自分の広告文やサイトで答えを返してない。

    除外キーワード登録

    有望なキーワードを探す

    検索クエリーは無駄クリックを誘発するキーワードばかりではありません。

    自分が思いもよらない成約に結びつきそうなお宝キーワードを見つけることも可能です。

    検索クエリーから拾ったキーワードで「これ、いけるかも」と思うキーワードがあった場合、
    そのキーワードを新たに別の広告グループに追加し、新たに広告文作成と記事LPを修正します。

    キーワードと広告文の関連性を高めることでクリック率が上がり、それに沿った記事LPなので
    成約率が上がるからです。

    流れとしてこうなります。

    検索クエリで新しいキーワード拾った。

    自分の広告文やサイトで答えを返してない。

    除外キーワード登録

    別広告グループを作って、そのキーワードを登録。
    そして、そのキーワードに対する答えの広告文やサイトを作る。

    広告を回す。

    また、検索クエリーで新たなキーワードを拾う。

    ネガティブキーワードでも頑張れば成約がとれる

    成約に結びつきづらいネガティブキーワード(例えば、「口コミ」、「評価」、「評判」など)でも、視点を変えれば成約に結びつけることができる場合もあります。

    ネガティブキーワードは商品のことが気になってはいるけども購入の決断にまでは至らず、他の人の意見などを参考にしながら迷っている状態をさします。

    「検索キーワード→広告文→記事LP」の一連の流れの中で、検索ユーザーが探している情報を提供しながら販売主サイトまでスムーズに誘導する事が大切です。

    つまり、”ユーザーの悩み、求めているものを想定しながら流れを考える”

    PDCAが大切

    PPC広告もそうですが、ビジネスをする上で大事なのは
    、データをとり、そのデータを基に戦略を修正していくことです。

    PDCAサイクル(Plan=計画(仮説)、Do=実践、Check=検証、Act=改善)
    といいます。
    あなたもご存知かもしれません。

    ・何インプレッションで1クリックされたのか?(クリック率)
    ・何クリックで1件売れたのか?(コンバージョン率)
    ・いくらの広告費で1件売れたのか?(CPA=顧客獲得単価)

    が管理画面をみればわかります。

    数値をもとに
    「〇〇の数値を2倍にしたら△△の数値も2倍になるのではないだろうか?」
    といった仮説を立ててみる。

    実践し結果をデータを見ながら分析し検証。
    検証しさらなる改善をしていきます。

    おすすめの記事
    4つの学習タイプを用いて人を心を動かす最強の伝え方とは?
    「4つの学習タイプ」をあなたは知ってますか? 人間にはモチベーションが上がり行動するには4つのパターンがあります。 この4つのパターンを利用して伝えると 相手は嫌でも「行動したい」と無意識に思い始めます。 今回は4つのパターンとどんな人間でも操ってしまう伝え方の型を解説いたします。 4つの学習タイプとは? なぜタイプ ...
    反応がいい広告を作りたいあなたへ。これであなたも思い通りに相手を操る広告を作れます。
    反応がいい広告を作りたいあなたへ。これであなたも思い通りに相手を操る広告を作れます。
    この記事を読むあなたはおそらくアフィリエイトであれ、自社販売であれ PPC広告をやっている方だと思います。 PPC広告というとYahooプロモーション広告のスポンサードサーチを イメージされているのではないでしょうか? おっしゃる通り世間一般ではYahooプロモーション広告のスポンサードサーチ をPPCと呼ぶ風潮が多く...
    AIDAの法則を使って無意識に相手を行動させよう
    AIDAの法則を使って無意識に相手を行動させよう
    「何気なくネットを見ていて気づいたら商品を買っていた」 そんな経験あなたはありませんか? 91%の人が一度は経験していることかと思います。 なぜこのようなことが起きてしまうのか? それは私達人間が商品を購入するには一定の流れがあります。 購買心理というものです。 その購買心理とあなたの欲しいものがマッチした結果 何気な...
    ステップメールの書き方がわからない方に朗報!!ステップメールの書き方含め一から解説します。
    ステップメールの書き方がわからない方に朗報!!ステップメールの書き方含め一から解説します。
    この記事を見ていただいているあなたはステップメールについて 少なからず興味をもっているでしょう。 であればこんな悩みを抱えていませんか? 「売れるステップメールの書き方が知りたい」 「どうすれば読者の方に解除されないようにできるのか」 この記事では「ステップメールとはなにか?」から始まり ステップメールの書き方(シナリ...
    「ブログのネタ切れ」これを解決する方法4つ紹介します。
    「ブログを書いていて、今日はどんなことを書こうかな?」って思ったこと ありますよね? 最初のうちは、書くことがある程度固まっているので、困りませんが 徐々に「書くネタない、どうしよう(汗)」となってくる方が多いと思います。 ここでは、そんなあなたに<書くネタが一生困らない4つの方法> を伝授します。 この記事を読めば、...
    習慣化のコツを伝授。何しても3日坊主の私が早起き、ブログ、筋トレを2年間継続できているのは?
    今回、ヨウコさんと同じ悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか? 今回、習慣化するためのコツを今まで何ひとつ継続できなかった私が 2年間継続できていることから振り返って解説します。 私が習慣化できていること 現在30歳のワタシ。小さい時から色々と習い事をさせてもらいましたが、どれも続かず。振り返って今習慣化できてい...
    心理学からくる人間の習性7つの心理とは?
    もしかしたらあなたはこんなことで悩んでいませんか? 気になる異性がいるけどなかなか心を開いてくれない 商品・サービスを売っているがなかなか買ってくれない 相手を説得したいけどなかなか思い通りにいかない 思い通りにいかないには理由があります。 それは 相手があなたのことを信用していないからです。 考えてみてください。 ・...
    ゴールデンサークル理論とは?Appleも使う人をファン化させる伝え方
    今回の記事では、「ゴールデンサークル理論」についての解説となぜ有効なのかをまとめました。この記事を読めば 相手に伝わりやすい説明ができ、行動させやすい。 どんな商品を発売してもお客様が勝手に買ってくれる  ゴールデンサークル理論とは ゴールデンサークル理論はTEDでサイモンシネック氏が行ったプレゼンションの内容です。 ...