ヨウコ
    ヨウコ
    キャッチコピーが大事なのはわかるのですが、いいキャッチコピーを書くことができずに悩んでいます。
    何かいい方法ありませんか?

    ヨウコさん以外にもキャッチコピーについて悩んでいる人多いでしょう。
    この記事では誰でもすぐに使えるキャッチコピーのテンプレートをご紹介します。

    あなたはもしかして「いいキャッチコピーが思い浮かばい。。。」と思っていませんか?

    キャッチコピーは記事であったり、メールの件名にあたるほど、大事な要素です。

    「いいものにしないと」という意識は非常に大切です。

    しかし、新たに作るとなると時間がいくらあっても足りません。

    それなら、すでにある成功している事例を真似てつくればどうでしょうか?

    大幅に時間を削減できますし、効果が高いですよね。

    ここでは合計9個のテンプレートを紹介します。

    キャッチコピーのテンプレート

    「○○で××する方法」

    〇〇には【お客様にとって予想外の方法】、××には【意外な結果】が入ります。

    【お客様にとって予想外の方法】」とは、お客様が持っている常識の中には無いであろう方法になります。

    【意外な結果】は、お客様の許容範囲を超えてはいけません。

    「なぜ、○○なのか?」

    〇〇には、

    1.【よくある事実】+【お客様にとって予想外の方法】+【意外な結果】

    2.【不利な状況】+【お客様にとって予想外の方法】+【意外な結果】

    3.【お客様にとって予想外の方法】+【意外な結果】

    が入ります。

    【よくある事実】や【不利な状況】は、お客様が自分も大いに共感できるものにする必要があります。

    【不利な状況】で、どれだけ「最低、どん底の状態」をみせられるかがポイントです。

    人は、不利な状況を克服した話に強い興味を持ちます。

    「まさか、○○で、××するなんて…」

    〇〇には【よくある事実】や【不利な状況】

    ××には【お客様にとって予想外の結果】や【お客様にとって予想外の方法】+【意外な結果】

    が入ります。

    「○○でも、△△で××できる」

    〇〇には【不利な状況】

    △△には【お客様にとって予想外の方法で】

    ××には【意外な結果】

    「○○の方は、もう、他にいませんか?」

    〇〇には【お客様が得たい結果】が入ります。

    【お客様が得たい結果】は、お客様の許容範囲をある程度超えても問題ないです。

    「どのようにして、○○が、△△できたのか?」

    〇〇には【不利な状況】

    △△には【意外な結果】

    が入ります。

    「もし、○○ならば、△△できます」

    〇〇には【ターゲットの具体的な状況】

    △△には【意外な結果】

    が入ります。

    【ターゲットの具体的な状況】は、なるべく具体的にお客様の状況や、お客様が抱える欲求や悩みを言い当てる必要があります。

    「失敗しない○○」

    〇〇には【よく失敗すること】

    が入ります。

    人間は快楽を求めるよりも、苦痛を避けるために費やすエネルギーの方が大きいです。

    「○○は、まだするな!」

    〇〇には【常識的に信じられている方法や物事】や【お客様が興味をもっていること】

    が入ります。

    人間は禁止されると、かえって余計にその行為をやってみたくなります。

    まとめ

    合計9個のキャッチコピーのテンプレを今回ご案内しました。

    あとは、売る商品のUSPの理解と売る相手(ターゲット)を明確にすればこの9個のテンプレートを埋めるだけで大丈夫です。

    この他にもキャッチコピーの型はたくさんあります。

    あなたがいいなと思った型があればどんどん取り入れていきましょう。

    他人をそのままパクるのはいけませんが、参考にすることは非常に大切です。

    是非参考にしていただければと思います。

    おすすめの記事
    心理学からくる人間の習性7つの心理とは?
    もしかしたらあなたはこんなことで悩んでいませんか? 気になる異性がいるけどなかなか心を開いてくれない 商品・サービスを売っているがなかなか買ってくれない 相手を説得したいけどなかなか思い通りにいかない 思い通りにいかないには理由があります。 それは 相手があなたのことを信用していないからです。 考えてみてください。 ・...
    誰にでも簡単にできる「キャッチコピー」の書き方とは?
    誰にでも簡単にできる「キャッチコピー」の書き方とは?
    今回はそんな疑問にお答えしていきます。 キャッチコピーという言葉ですが あなたも普段何気なく使っていて本当の言葉の意味を理解していますか? キャッチコピーとは キャッチ=相手の心をつかまえる コピー=文章 をいいます。 「いいのが思い浮かばない」 「どんなキャッチコピーが反応がいいの?」 ともしかしたらあなたは思うかも...
    ずらしキーワードを使いこなしてライバル不在のブルーオーシャンをあなたは目指しませんか?
    「アフィリサイトつくったけどなかなかアクセスされない」 「商品名+〇〇しかキーワード思いつかない」 「PPC広告をだすけど、入札単価が高すぎて出稿できない」 あなたはそんな悩みを抱えてませんか? これら3つの悩みに共通することがあります。 それは「キーワード」です。 あなたを含め私達はインターネットで何かを調べるときに...
    コピーライティングにおいて必要な8大欲求(LF8)とは?
    あなたの書いた文章はきちんと相手に届いていますか? 商品・サービスのセールスコピーならあなたから商品・サービスを購入して ますか? 購入されないのはなぜか? それはコピーライティングのテクニックをどんどんと取り入れても 人間において大事なものに対して訴えかけていないからです。 この大事なものはなんでしょうか? それは”...
    相手の心を動かすプレゼンテーションテンプレート
    「人の心を動かすプレゼンテーションなんて本当にあるの?」 「プレゼンテーションしないといけないけどどういう構成に したらいいのかわからない」 そんな方いませんか? 「プレゼンなんて資料つくって説明すればいいんでしょう」 私もかつてはそう思ってました。 しかし 「発表後の相手のリアクションが薄い」 「コイツ、全然聞いてい...
    マズローの欲求5段階説を徹底解説!ビジネスで上手く活用するには?
    マズローって聞いたことありますか? おそらく学校の社会(高校とかになると倫理や現代社会)の授業で 取り扱っているのでほとんどの方は耳にしたことあるかと思います。 今更なぜマズローの話に至ったのか? 実は このマズローが唱えた説とビジネスの相性がとても大事なのです。 それは 「マズローの欲求5段階説」 と呼ばれています。...
    質問力を上げて人生の成功者に?質問が持つ力とは一体?
    「質問を制する者はその場の支配者になれる」 これは大げさに言ってません。 なぜこのように言えるのか? 質問には (1)質問に答えようと考えさせる機能 (2)回答を強制する機能 の2つあるからです。 これは人間なら誰にでも当てはまるもので、 「脳は質問されると無意識に質問内容を考え、答えてしまう」のです。 例えば、 「昨...