どうしても、続きが読みたくなるタイトル・書き出し

 

見出しを追加([表示形式] > [段落スタイル])すると、目次に表示されます。

 

どうすれば、読んでもらえる文章を 書けるようになるのか?

 

文章の1行目には、 明確な目的があるのですが、 1行目の目的を知っていますか?

 

アメリカのセールスライター、 ジョセフ・シュガーマン氏は言います。 「1行目の目的は、2行目を読ませること」 「2行目の目的は、3行目を読ませること」 「3行目の目的は、・・・・・・」

 

つまり、常に次の行を読んでもらえれば、 最後まで読んでもらえるという理屈です。

 

あなたの文章を読んでもらうためには、 1行目の目的(2行目を読ませること)を 達成することが最も重要です。 なぜなら、 まずは2行目を読んでもらえないことには、 その後に続く文章は存在しないことと同じだからです。

 

(1)話題 世の中の注目が高いワードで惹きつける

・ipadを使う前に必ず知っておきたいこと  ・グラノーラがさらにおいしくなるレシピ

(2)数字 説得力のある数字を挿入する  

・365日間、子どもが楽しく勉強しはじめる魔法の言葉  ・“64のネタ”と“ノウハウ”をすべて持って帰る

(3)損得 相手が一瞬で釘づけになるほど欲しい(損したくない)もの  

・売上げの2割がムダな経費になっています  ・誰でもムリなく痩せられる優しいダイエット

(4)疑問 答えをどうしても知りたい内容  

・新作スマートフォンを格安で手に入れる方法とは?  ・なぜ、“売上げに直結する文章”が書けるようになるのか?

(5)対立 真逆の概念を結びつける  

・“貧乏を選ぶ人”と“金持ちを選ぶ人”がいる。  ・国語の成績が「2」だけど、文章のプロ

(6)逆説 相手の常識の意表を突く 

 ・ダイエットするには、週に1度は焼き肉を食べなければならない。  ・99%の人は大きな誤解をしています。相手の心を動かすのに、“文章力”はいらない!

(7)権威 信頼してもらうための根拠  

・売上ランキング1位のタブレット  ・雑誌やテレビで引っ張りだこのパン屋さん

(8)擬音 

・ガラガラガラーッ。私のなかのプライドが一気に崩れ去りました。  ・ドンドンドン。まるで私の心臓が直接ノックされるような衝撃でした。

(9)会話 

・「たった5時間で売上があがるはずがない!」  ・「ここで英語を学んだ3ヶ月後、字幕より前に笑ってました」(◎◎さん 42歳 女性)

(10)名言 

・『飛ばねぇ豚はただの豚だ』  ・『文章力を身につければ、鬼にマシンガン』

[11]約束 あなたの自信を相手に約束する

・過去5年のノウハウをすべて提供します  ・家庭教師で9割を東大生にした受験メソッド教えます

[12]命令 もっとも伝えたいメッセージを命令形にする

 ・いますぐ営業はやめなさい  ・まずはじめに文章を学んでください

[13]誘い 相手のニーズやウォンツを刺激するお誘い

・年に1ヶ月休暇を取って、会社を活性化させませんか?  ・無理なダイエットはやめて、健康的に楽しくスリムになりませんか?

[14]簡単 私にもできる、と思ってもらう

・起業に成功する人のたったひとつの小さな習慣  ・来日1年の外国人でも合格した漢字検定対策

[15]告白 現在の自分とかけ離れた恥ずかしい過去を語る

・過去に2回倒産させてわかった税理士の選び方  ・毎日上司に絞られて、友達は野良猫のクロだけでした

[16]口癖 相手がついつい口にしてまう口癖

・「どうせ私なんて・・・」そう30年間思っていました  ・ゲームばっかりしてないで勉強しなさい!

[17]否定 固定概念や思い込みを壊す

・成功者があなたより優秀とは限らない  ・あなたの幸せと、家族の幸せは必ずしも一緒じゃない

[18]実績 他の人の実績により、うまくいくイメージと勇気をもらえる

 ・すでに、1234人が売上げを上げています  ・この方法を使ったダイエット成功者は、同時に美肌も手にしています

[19]クイズ クイズ形式で楽しませながら興味を喚起する

・さて、どちらが最後まで読まれたと思いますか?  ・あなたは、のび太? それともジャイアン?

[20]ノウハウ 具体的なノウハウがあることを伝える

・新卒学生でも起業に成功した7つのステップ  ・夫の母親と誤解されていた私が妹と思われるようになったアンチエイジング法